search by labels

ラベル検索:

2020年4月25日土曜日

ネメシス・ストーリー全文 28 Ingression Days


概要:
テッセレーション第9ラウンドで発見された2つのテッセラ「ダルサナ・コンバイン」「コセチャ・ヴェルデ」に隠された手掛かりから世界28箇所のポータルが特定され、28個の新たなテッセラが発見された。これらはテッセレーションの加点対象外とされ、純粋に物語の背景を語ったものとなっている。

物語には「第1日」~「第28日」と日数を示すタイトルが付され、それぞれにアルファベット順のネメシス・ルーンと、同じ頭文字の単語が使われている。日付順に並べるとA行左端(A00)から始まり、右端(A13)の次にO行右端(O13)へと続き、O行左端(O00)で終わる順番となっている。

ストーリー全文:
第1日:起源 Origin
第1日、起源の日。イングレッションはアルケミストが実験を行った日に始まった。それを啓示の夜と呼ぶ者もいれば、災厄と呼ぶ者もいた。
第2日:オーロラ Aurora
第2日、オーロラ。エクソジェナスの眩耀は屈折して光のスペクトラムをなし、世界に色彩の幕を下ろした。
第3日:警戒 Beware
第3日、警戒。パトロンは離散したマグナスへ警告を発し、消息を絶った。
第4日:呼出 Calling
第4日、呼出。インタープリターは「破壊されたマグナスを修復せねば」と言い、リスナーは最善を尽くした。
第5日:夢 Dream
第5日、夢。シェイパーは死の谷のポータルやエンライテンドの地より現る。
第6日:召還 Exhume
第6日、召還。アンチマグナス・カルトはペシャワールのアノマラス・ゾーンに証人ストーンを設置した。
第7日:未来 Future
第7日、未来。ダルサナ・ポイントの通過は人類に猛威をふるい、ナジーアへの道を照らした。ナジーアの領域に残された者は皆、強制的なAI強化へと供された。人類の次世代化を強いられたのだ。
第8日:神 God
第8日、神。エクソジェナスの時代以来、初めて神々は世界を歩いた。
第9日:ヘクス Hex
第9日、ヘクス。トリックスターのマインド・パレスは崩壊し、ポータル・ネットワークを渡り歩く彼女の力は盗まれた。
第10日:抑留 Internment
第10日、抑留。インタープリターはシェイパーの手に落ちた。
第11日:旅 Journey
第11日、旅。不可能とも言える難局にも屈することなく、リスナーはインタープリターをエクソジェナスから解放した。
第12日:万華鏡 Kaleidoscope
第12日、万華鏡。エクセムの波動は西半球をなぎ倒し、啓示の夜の災厄を地球規模へと拡大した。
第13日:喪失 Lost
第13日、喪失。ビジョナリーは自覚なき彼の信奉者たちがずっと抱いてきた目的を果たすのを、恐怖しながら見ていた。世界中のシェイパーらによって、消尽されてゆくさまを。
第14日:使命 Mission
第14日、使命。皮肉なことに、ビジョナリーがかつて崇めた存在から彼を救い出したのは、不信心者のスケプティックであった。
第15日:鏡/再帰/変化 Mirror/Recurse/Change
第15日、反逆の日。追跡を避け、ヒューマニストはアルケミスト、スケプティック、ビジョナリーを招集した。彼らは互いの相違を収め、反乱の礎を築いた。
第16日:ネメシス Nemesis
第16日、ネメシス。次にトリックスターが現れ、インタープリターとリスナーがそれに続いた。7人の痛恨によって、ネメシスは生まれた。彼らのヒュブリスの再来は、完全に止めなければならない。
第17日:オムニシャント Omniscient
第17日、オムニシャント。オムニシャントは支援を約束したが、周囲からの信頼は充分ではなかった。
第18日:パトロン Patron
第18日、パトロン。逸れていた彼らがパトロンは、心と身体とを分かたれ再び現れた。完全には機能せず、さりとて完全に無気力でもなく。
第19日:量子 Quantum
第19日、量子。自らの世界を救う機を逸し、カタリストは他へのエクソジェナスの侵入を防ぐべく障壁を築いた。
第20日:共鳴 Resonance
第20日、共鳴。ネメシスは、共鳴がエクソジェナス・レクイエムの鍵となることを見出した。
第21日:スペクトラム Spectrum
第21日、スペクトラム。スピリチュアリストは強制的な強化に抗いナジーアの手から脱出した。そしてエクソジェナス・スペクトラムを元にルーン言語を考案した。
※ルーンの形状は可視光スペクトラムに関連する。各文字はイングレッション28日間の記憶の言葉とも接続している。
第22日:テッセレーション Tessellation
第22日、テッセレーション。ドリーマーは方程式の把握を秘め、死の谷より戻った。ネメシスにテッセレーションをもたらしたのは彼女であった。
第23日:ウンディーネ Undine
第23日、ウンディーネ。遠きノードよりの配達人は、来たる戦いに欠かせないものをもたらした。ウンディーネ、そしてリモート・パーティシペーションである。
第24日:衣装 Vesture
第24日、衣装。エクソジェナスの追跡を免れるため、ネメシス・マグナスのメンバーはそれぞれに変装を企てた。
第25日:戦 War
第25日、戦。ナジーアとシェイパーは領地を巡り衝突した。人類は歩き回る巨人の足元にいる蟻のようなものだった。
第26日:カイ X (Chi)
第26日、カイ。共倒れの危機に瀕し、シェイパーとナジーアは合意に達した。シェイパーは西の支配を取り、ナジーアは東を取った。
第27日:年 Year
第27日、年。それぞれのエクソジェナス・イヤーは12ヶ月から13ヶ月となった。
※1 東──国際固定歴
※2 西──地域ごとに伝わる慣習に由来する様々な太陰暦。
第28日:熱意 Zeal
第28日、熱意。エクソジェナスのイングレッションは均衡に至ったものの、損害は遂げられていた。ネメシスは彼らの世界を失ったが、次なる戦場で敗北することはないであろう。オシリスと呼ばれる世界で。

関連記事:
Nemesis story - PROJECT LYCAEUM (全訳)

0 件のコメント:

コメントを投稿